レスベラトロールを含む食品に副作用はある?過剰摂取してしまった場合でも大丈夫?

レスベラトロールは、最近になって長寿細胞を活性化し、健康や美容に良い影響を与える成分であることが分かり、注目を浴びています。

食品から充分な量を摂取することは難しいことから、多くの人はサプリメントで効率的に補っています。しかし、身体に良いのは分かりますが、副作用などの悪影響に関してはあるものなのでしょうか。

結論から言うとレスベラトロールは、葡萄の果皮やワインなどの食品由来の成分であるため、副作用が出る可能性は極めて低いものです。また、マウスを利用した実験でも、他の医薬品やサプリメントとの併用においても、副作用が出たという報告はありません。そのため、安全性の非常に高い成分であると言えるでしょう。

ただし、イタドリを使用しているレスベラトロールは、過剰摂取するとお腹の調子を崩し、下痢などの症状があらわれることがあります。これは、イタドリの中にエモジンという成分が含まれており、緩下作用があることによります。

日本国内では、イタドリを含んだサプリメントの使用は禁止されていますが、海外から輸入するサプリメントには含まれている可能性があるため、注意が必要です。

また、過剰摂取をすることで、他にも身体に悪影響が出てきてしまう可能性があります。ただ、食品から過剰摂取になることは、ほぼないと言えるでしょう。

レスベラトロール 食品 副作用

今話題のわかさ生活のレスベラトロールの商品の詳しい情報や一番安い買い方を知りたいならこちらもどうぞ!

執筆者:さや

コメントは受け付けていません。