ポリフェノールを含むドリンクには何がある?ワインやぶどうジュースの飲み物にはどれくらい含まれてるの?

善玉コレステロールを増やし動脈硬化の予防に役立つといわれるポリフェノールは、飲み物から摂取することのできる非常に便利な成分です。ポリフェノールが含まれる飲み物にはどのようなものがあるのでしょうか。

まず、代表的なのは赤ワインです。赤ワインといえば、アントシアニンという抗酸化作用に優れた成分が有名ですが、レスベラトロールというポリフェノールも含まれており、100ml当たりに約230mgが含まれています。

もともとは、赤ワインの原料であるぶどうに多く含まれる成分ですが、それでは、ぶどうジュースはどうなのでしょうか。ぶどうジュースの場合には、物により含有量が大きく異なっていますが、赤ワインほどには含まれていません。ぶどうジュース同様に、白ワインに含まれる量も少なくなります。

その他の飲み物、ドリンク系にもポリフェノールを多く含むものはあります。まず、コーヒーで100ml当たり約200mgが含まれています。

また、カテキンが健康に良い緑茶にも100ml当たり約110mg、ドリンク系では最近リコピンで人気のトマトジュースに100ml当たり約69mg、ウーロン茶にも100ml当たり約39mgが含まれています。ただし、いずれの飲み物やドリンク系も飲みすぎには注意が必要となります。

ポリフェノール 含まれる 飲み物

今話題のわかさ生活のレスベラトロールの商品の詳しい情報や一番安い買い方を知りたいならこちらもどうぞ!

執筆者:さや

コメントは受け付けていません。