レスベラトロールを取ると肌の衰え防止にもつながるの?

レスベラトロールをとると、肌の衰えを防止できる可能性があります。
レスベラトロールはポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用があります。肌のハリを保たせているのは、肌真皮にあるコラーゲンとエラスチンという組織です。

しかし、生活習慣の乱れや紫外線からのダメージによって炎症が起こると、肌の分解に関与しているコラゲナーゼやエステラーゼといった酵素が活性化して、しわやたるみの原因になります。レスベラトロールはこれらの酵素の活性を防止することで、衰えを止めることに繋がります。

肌の組織には水分の保持や柔軟性の維持に関わっているヒアルロン酸があります。ヒアルロン酸はヒアルロニダーゼという酵素によって分解されてしまいますが、レスベラトロールはヒアルロニダーゼ酵素の活性を抑える効果もあります。これにより潤いや柔軟性が失われてしまうのを防ぐ効果が期待できます。

また、レスベラトロールは長寿遺伝子のサーチュイン遺伝子を活性化させて、アンチエイジングにも効果を発揮することが期待されています。サーチュイン遺伝子はカロリー制限をしないと活性化しないと言われてきましたが、それをせずに加齢による衰えを防止できるということで注目されています。

ƒレスベラトロール 衰え 防止

今話題のわかさ生活のレスベラトロールの商品の詳しい情報や一番安い買い方を知りたいならこちらもどうぞ!

執筆者:さや

コメントは受け付けていません。