サンタベリーは北欧で取れるどんな植物のこと?リンゴンベリーとは違うの?

健康や美容効果が高いとされているレスベラトロールを摂取したいと思っても、どんな食品などがあるのか良く分からないという人が大半です。

摂取できる食品の一つにサンタベリーという果物があります。これは北欧の地に自生している果物なので、そちらに出かける際にはサンタベリーもチェックして見ると良いでしょう。

北欧には元々リンゴンベリーという植物がありました。これは日本で言えばコケモモのことで、実はサンタベリーの英名をリンゴンベリーと呼んでいたので、植物として違いはありません。

強いて言うなら国によって名前の呼び方に違いがあるだけと思ってもいいでしょう。北欧系の商品を取り扱うお店でリンゴンベリーのジャムの販売もあるので、どんな味がするのか食べてみたいならそちらを食べてみるのもおすすめです。

また、ドリンク類やサプリメントなども販売されていますので、サンタベリーに親しむ機会も以前より増えてきています。

もっと自分の健康や美容に役立ててみたいと思うのであれば、お店で見かけたときも違いはないので手に取りやすいものを購入してみると良いでしょう。時間を掛けてサンタベリーを食べていく事で、嬉しい美容効果も得られるようになってきます。

サンタベリー 北欧 リンゴンベリー

今話題のわかさ生活のレスベラトロールの商品の詳しい情報や一番安い買い方を知りたいならこちらもどうぞ!

執筆者:さや

コメントは受け付けていません。