サンタベリーは朽ちない果実と言われていて、ジャムなどのサンタベリーの食品の保存に人口の防腐剤を必要としないの?

ブルーベリーと違って真っ赤な果実で、北欧の現地においてはブルーベリーより毎日食べられている果実となっているサンタベリーは、極寒の北欧の冬でも緑の葉を落とすことなく春を迎えるほど生命力溢れる食品となっています。

そのためにサンタベリーは質問でも言われているように朽ちない果実と呼ばれているのですが、実はジャムを始めとしたこれを使った加工食品には保存のために使われる防腐剤が不要のものとなっているのです。

これは上述したようにこのサンタベリーという果実の生命力が余りにも高いためで、この果実から作られるリンゴンベリー・ジャムはベリーと砂糖のみに適宜少量の水を加えて作られる防腐剤が不要の保存食品となっています。

またこれ以外にもこの朽ちない果実は、癖のあるトナカイの肉に入れることによって高い防腐剤効果を発揮するものともなっており、現地の人々の間では大変ありがたい果実とされているのです。

このようにその朽ちないほどの生命力の高さから防腐剤が不要という驚きの効果を発揮するものとなっているサンタベリーですが、実は現地におけるその主な保存方法は冷凍保存を始めとして質問でも挙げられているミキサーにかけた後に冷暗所で貯蔵する方法や水につけたまま保存する方法といったものになっているのです。

サンタベリー 保存 防腐剤

今話題のわかさ生活のレスベラトロールの商品の詳しい情報や一番安い買い方を知りたいならこちらもどうぞ!

執筆者:さや

コメントは受け付けていません。