レスベラトロールを医者に処方してもらうには病院とクリニックのどちらに行けば良いの?

強力な抗酸化作用を期待できるということで、美容クリニックや病院で勤務している医者からも注目されているのが、レスベラトロールというポリフェノールの一種です。

ちなみに、ベリー系のフルーツ由来のものは健康食品としての提供が可能ですが、イタドリ由来のレスベラトロールは医薬品成分として登録されているので、医者の処方が必要となります。つまり、病院やクリニックにいかなければならないということです。

ただし、市販されているアイテムの中にも効果を期待できるものは存在しています。特に、評判が高いのはスウェーデンのトップモデルのコマーシャルも人気のレスベラトロールの水という美容ドリンクで、一本当たりの含有量は12㎎と高濃度を実現しています。

このために、効率的なアンチエイジングを期待できるので、女性を中心に多くの人に利用されています。

ちなみに、アンチエイジングとは加齢により発症頻度が高くなる不調を事前に予防するというもので、美容や健康の広い範囲で用いられています。

ただし、保険診療の概念からはやや外れるので、これを前提とした治療は主に美容系のクリニックで提供されています。このために、医者にもよりますがレスベラトロールを病院で処方してもらいたいときには、美容系のクリニックを選択するのが適当です。

レスベラトロール 医者 病院

今話題のわかさ生活のレスベラトロールの商品の詳しい情報や一番安い買い方を知りたいならこちらもどうぞ!

執筆者:さや

コメントは受け付けていません。